アクティブトナーカートリッジ 株式会社エル・アイ・ビー 互換トナー


会社概要
プライバシーポリシー
お問い合わせ


品質改善及び特許侵害に対応するスタッフが日々、研究し改良することにより、一定水準の維持と品質向上に努めております。

《質問一覧》
Q1.Activeトナー(互換品)ってなんですか?
Q2.品質は純正品と変わりませんか?
Q3.印刷すると色に違いが出ませんか?
Q4.購入直後に不具合が発生した場合の対応はどうなりますか?
Q5.汎用トナーを使うとプリンタが壊れませんか?
Q6.使用ソフトによって印字品質が変わりますか?
Q7.色が出ない、かすれる、筋が入る、印刷結果に白い筋や横筋が入る。



 Q1.Activeトナー(互換品)ってなんですか?

A.「互換トナー」という名前を聞きなれない方もまだまだ多いと思います。
「互換トナー」と聞くと、それって何?リサイクルトナーとは違うの?使い方は同じ?品質は大丈夫なの!?等々、疑問に思う方も多いのではないでしょうか。
では、「互換トナー」と「リサイクルトナー」の違いについて見てみましょう。

現在リサイクルトナーと言われているものは、実際は一度使用されたものにもう一度他社メーカーのトナーを詰めかえて再販されている製品です。つまり中古品であるため、以下の問題点が発生しやすいと言えます。

@一度使用した製品を分解し、洗浄して再利用するので品質が一定しない。
Aメーカーもカートリッジの回収を行っているため、在庫の補充が不安定である。
B使用しているカートリッジは他社の製造物を利用しているため、製造元との問題が発生する可能性がある。

それでは「互換トナー」とはなんでしょう?
簡単に言うと『プリンタメーカー以外が製造したトナーカートリッジ』です。
プリンターはプリンタメーカーの企画・規定に沿って製造されています。
それらプリンタメーカーの定めている規格に整合するように造られた非純正品です。
「互換」と言うと純正と全く同じと思われる方もいらっしゃるようですが、それでは「複製」であり違法となるコピー製品です。
そこでアクティブトナーは特許侵害など法違反に触れぬよう、トナーカートリッジやICチップを独自に開発し、販売することにいたしました。
その為、カートリッジやICチップの形状が純正品と若干異なるところがございます。


 Q2.品質は純正品と変わりませんか?

A.本トナーカートリッジは、「品質管理」が厳重な製造工場のもとで生産しておりますので、純正品の品質とほぼ同等の性能を兼ね備えた製品に仕上がっております。
安心してご使用・ご販売下さい。


 Q3.印刷すると色に違いが出ませんか?

A.トナーの基本成分は純正トナーとほぼ同じですので、互換トナーをお使いになった場合でも極端な相違はありません。
例えばキャノン社とエプソン社の純正トナー同士でも、同じ写真データファイルを印刷した際、色合いや仕上がりにそれぞれ違いが出ますし、同様にプリンタの機種によっても印刷結果に違いが出ます。


 Q4.購入直後に不具合が発生した場合の対応はどうなりますか?

A.本トナーカートリッジに不具合が発生し、「保証の適用対象」となる場合は商品を交換させて頂きます。


 Q5.汎用トナーを使うとプリンタが壊れませんか?

A.前述の通りトナーの成分は純正品と殆ど相違ありませんので、ご使用頂いても問題はございません。
当社が使用するトナー成分によって、プリンタを傷めたりすることはございませんので、安心してご使用下さい。


 Q6.使用ソフトによって印字品質が変わりますか?

A.例えば、同一画像データをPhotoshopで開いた場合とAcrobatで開いた場合とで比較すると、色合いや濃度が多少異なります。
ですので、プリンタ、プリンタドライバや用紙が同一にも関わらず、画像編集に使用するアプリケーションソフトが異なると印字品質(色表現)は異なります。


 Q7.色が出ない、かすれる、筋が入る、印刷結果に白い筋や横筋が入る。

A.「不具合がおきたら」をご参照下さい。

その他、分からない事などございましたら下記までお問い合わせください。
安心サポート窓口




 アクティブトナーについて  商品案内  会社案内



アクティブトナーとは?
ご利用ガイド
不具合がおきたら?
販売代理店募集
保障について
対応メーカー一覧
商品一覧
Q&A
会社概要
プライバシーポリシー
お問合せ